今月のサポーター登録者数が11名に!月500円からできる【チョット良いこと】はじめませんか? #寄付月間


こんにちは!代表の多田です!!

今月2日から当法人で『設立6周年!「子どもが笑って過ごせる地域」を目指すためにマンスリーサポーターを30人募集!!』というキャンペーンを実施しているのはご存知でしょうか🤔

はじめて聞いた!という方へ少し説明をさせていただくと・・・

兵庫子ども支援団体は11月29日に設立6周年を迎えました。これまで、学習支援や食育ひろば ひなたといった通年の活動に加えて、今年からはビーンズテラスがスタートし、また単発のイベントとしてサイエンスフェスや人形劇公演、ものづくりイベント、情報発信イベントなど「子ども」をテーマにした様々な活動に取り組んできました。

設立6周年を迎えて、私たちはさらに兵庫県内で活動を広げ、より多くの子どもに色々な体験・経験を届けたり、子どもに関する課題をもっと発信したりしていきたいと思いました。そのためには、これまでのままだとダメだと思い、私たちの活動に共感していただける方や応援していただける方、仲間を増やさないといけないと思いました。そこで、寄付月間である12月に合わせて、応援・支援していただける仲間を30名増やそうという、法人の歴史上、壮大なキャンペーンを行うことにしたのです!!

毎月500円からご支援いただけます。寄付月間の12月から【チョット良いこと】はじめてみませんか?

私たちが活動に取り組む理由

「経済的な理由で学校外教育を受ける機会が少ない」、「何かしらの理由で学校に行きにくくなっている」、「考える力やコミュニケーションがうまく取れない」、「経済的な理由で社会体験や自然体験が不足している」などここ10年で子どもを取り巻く環境は大きく変化しています。

このような問題・社会課題に対して、私たちの取り組みをとおして、これからの地域・社会を担っていく子どもたちが「笑って」過ごせるような姿を目指していきたいと考えています。

しかし、これらはすぐに解決できる問題ではありません。みなさんとともに、子どもたちを取り巻く問題について考え、行動をしていきたいと考えています。

仲間を増やして目指すこと

私たちはこの6年間、たくさんの方々の力によって活動を続けることができました。

そして、続けていく中で多くの子どもたちを支援してきました。子どもたちと接していく中で、居場所をつくったり、勉強できる場をつくったり、体験できる場をつくったりすることが、「子どもたちの持つ可能性」を育むことに繋がっていくと思うようになりました。

これらの活動をさらに持続・発展させていくことが私たちが目指すミッションへの第一歩であると思い、今回「子どもたちが持つ可能性」を一緒に育む”なかま”を募集していくことにしました!

頂いた寄付金は、

・私たちが運営する活動拠点「明石ひみつ基地〜おひさま〜」の運営、維持費用

・新しい活動や子どもを対象にしたイベントの運営費用

のために使わせていただきます。

毎月の寄付金が集まることで、平日に親子で集まれる場を作ったり、平日夜に学習の場を提供したり、休日に子どもたちに様々な体験・経験を届けたりできると確信しています。また、これまでに様々な活動・イベントに取り組んできた私たちだからこそ、新しい活動やイベントにも挑戦することができると思います。これらの活動を今の拠点となっている明石市だけではなく、兵庫県内でたくさんの子どもたちに届けていきたいと思っています。今回、私たちが募集しているのは、一緒に実現させていくための仲間です。

支援申込の方法

①キャンペーンサイトにアクセスしていただくと決済のページに移動します。

②支援金額を決めてください。支援金額は500円・1,000円・3,000円・5,000円・10,000円・50,000円から選択できます。その他にも希望の金額を支援することも可能です。

③寄付者さまの情報をご入力ください。

④クレジットカード情報をご入力ください。なお、決済はクレジットカードのみとなります。

⑤最後に情報を確認していただき、支援を確定してください。

⑥お手数でなければ、支援をしたことをTwitterやFacebookなどでシェアしてください!!

 

皆さまのご支援・応援によって、現時点(12月15日19時時点)で、11名の方がサポーターの仲間入りをしてくださいました。目標まであと19名!よろしくお願いいたします^^


スポンサーリンク