Kindle書籍にて当法人の取り組みについて紹介されました。


2018年も残り2日で終了ですね。

みなさんにとって、2018年はどのような1年でしたか。

法人としては、今年は”変化の年”であったと思います。2月にはクラウドファンディングを行い、無事に達成することができました。そして、8月に無事に『明石ひみつ基地〜おひさま〜』を開設させることができました。

法人として拠点が開設することができたのは、本当に大きなことだと思います。拠点があるからこそできることに挑戦していきたいと思います。

さて、当法人では昨年11月頃より暗号通貨を用いた寄付の受付を行なっています。これまでに十数万円を超える寄附を受け付け、私たちが活動を継続するための力となりました。心より御礼申し上げます。

【関連リンク】暗号通貨を用いた寄付の受付状況について

私たちの暗号通貨を用いた寄附について、AmazonのKindle書籍「仮想通貨と僕らのススム道」にて紹介して頂きました。暗号通貨を巡っては様々なニュースが2018年もありましたが、多様な支援の手段として引き続き利用していきたいと思います。

来年も何卒よろしくお願いいたします。


スポンサーリンク