法人紹介Part.5〜食育ひろば ひなた編〜


今週もやってきました、法人紹介!!

5回目の今回は今年1月から子どもの健全育成に関する事業として活動がスタートした『食育ひろば ひなた』についてです。

ひなたのコンセプト

コンセプトは「たべて まなんで あたたまる」。

名前のとおり「食事・勉強やあそび・地域交流」の三位一体コンセプトのもと、ひなたのようにあたたかな笑顔があつまるような多世代の交流地点となることをめざして活動しています。

【 概要 】

対象:どなたでもご参加いただけます

日時:毎月第4土曜日(変更する場合もございます)・11:30~15:00

   11:30~13:00 調理・食事

   13:00~15:00 フリータイム(学習・あそび、おやつ作り…など)

 

[ 食育ひろば ひなた ]は「子どもへの食事提供」のみを行っている場所ではありません。

大人数で食事をするたのしさを共有することももちろんですが、

子どもたちといっしょに料理をたのしむことからはじめています。

調理体験を通し、食に関する知識を育む学び場として。

 

食事が終わったあとは、勉強や遊びの時間です。

スタッフや地域住民と交流することで、地域で子どもを育てる場として。また、いっしょにあそんだり、勉強したりできる、学校や家以外の安全基地(セキュアベース)として。

「子ども食堂」ではなく「食育ひろば」として。

七夕が近くなった6月には、みんなで願い事を短冊に書きましたよ!

いかがでしたか?

今回の紹介は、写真メインでさせていただきました!写真から”ひなた”のような暖かさを感じていただけたらとても嬉しいです。

食育ひろば ひなたは冒頭でも書かせて頂いたとおり、今年1月からスタートした活動です。これからもっと、関わって頂いてるみなさんと協力しながら、多世代交流の拠点として、また子どもたちの居場所として、成長させていきたいと考えています。

いっしょにたべる、いっしょにまなぶ、いっしょにあそぶ。

そんなスタンスでいつも子どもたちや地域のみなさまをお待ちしています。

 

次回は、11月17日(金)に投稿をします。

(投稿 By 辻田・多田)

 

・・・・・・・

私たちの活動を継続して応援するマンスリーサポーターになりませんか?

NPO法人兵庫子ども支援団体では、月1,000円のマンスリーサポーターを50名にまで増やしたいと考えています。

みなさまのご支援が私たちのこれからの活動につながります。

マンスリーサポーターのなり方などは以下のページをご覧ください。

https://hpcso.com/supporter/campaign201710

・・・・・・・

SNSサポーター募集中

マンスリーサポーターにはなれないけど、頑張っている兵庫子ども支援団体を応援したいなー。と思っているそこのあなた!

団体では現在、【SNSサポーター】というものを募集しています!!

簡単にいうと、FacebookやTwitterを利用した広報を手伝ってくれる方を募集するものです。

詳しくは以下のページをご覧ください。

https://hpcso.com/news/2963 

gooddoでできる簡単で無料のご支援お願いいたします

下記バナーよりアクセス、ページ中ほどにある「応援する」をクリックお願いします。
1週間の合計ポイントに応じて兵庫子ども支援団体に支援金が届けられます!クリックは1日1回。

『兵庫子ども支援団体』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

 

スポンサードリンク


スポンサーリンク