法人紹介Part.2〜ミッション&事業内容編〜


先週に引き続いて今週も更新します(^o^)

 

『子どもが笑って過ごせる地域の形成』

これが、NPO法人兵庫子ども支援団体が2014年から掲げている「ミッション」です。

 

“笑って”というのは、もちろん子どもたちを笑顔にすることですが、目に見えるものや声がこぼれる笑いだけではありません。子どもたちが「過ごしていて楽しい」「居心地がいい」と感じられること。全てを含めています。

 

笑顔は伝染する、と言われるように。

笑う門には福来る、ということわざがあるように。

笑うことは、自分だけではなく周りもしあわせにします。

 

まずは私たちが子どもたちに。そうして育まれた子どもたちは大人になったとき、きっと今度は次世代の子どもたちにも繋げてくれると信じています。

まずは、これからの地域を担っていく子どもたちが「笑って過ごせる」こと。その結果が、地域社会の活性化に繋がっていくと…私たちは思っています。

 

これらのミッションの達成に向けて、NPO法人兵庫子ども支援団体では現在、5つの事業に取り組んでいます。

【1.学習支援に関する事業】

子どもたちの家庭環境にとらわれず、すべての子どもたちに

① 学校外でも学ぶ機会を提供するため

② 精神面の不安を取りのぞくこと(第3の居場所を提供する)

上記を目的に学習支援[かがやき]として、明石市と加東市で教室を運営しています。

 

学習支援[かがやき]では、学習といっても机の上の勉強だけを行なっているわけではありません。

詳しくは来週・再来週にもっと詳しく紹介されると思うので、そちらをお楽しみに(o^^o)

 

【2.子どもの健全育成に関する事業】

今年1月から明石市モデル事業として[食育ひろば ひなた]の運営を行なっております。

コンセプトは「たべて まなんで あたたまる」。

名前のとおり「食事・勉強やあそび・地域交流」の三位一体コンセプトのもと、ひなたのようにあたたかな笑顔があつまるような多世代の交流地点となることをめざして活動しています。

それ以外にも文化・芸術に関する活動として人形劇の公演や科学イベントを実施しています。

 

【3.情報発信に関する事業】

兵庫県の子ども支援情報やボランティア募集に関する情報などをまとめて掲載しているサイトLumiere(ルミエール)の運営を行っています。

このサイトは、ボランティアとして活動に関わりたいけど、どこでどんな活動をしているのかわからないといった声を聞き、そのような悩みを解決すべく2016年に開設しました。

 

【4.児童虐待防止支援事業】

主にオレンジリボン運動を実施。11月の児童虐待防止月間に合わせて啓発活動などを行っています。

啓発以外にもこれから新しいことに挑戦していきたいと考えています。

 

【5.小児がん・難病支援事業】

啓発・募金活動を2014年、2015年と実施。2016年は主な活動ができていませんが、チラシ配布以外の啓発方法として新しいことを計画中です。

 

いよいよ次週は学習支援[かがやき]についてです!

1027日(金)更新予定。乞うご期待です!!

(投稿 By 多田)

 

NPO法人兵庫子ども支援団体では、月1,000円のマンスリーサポーターを50名にまで増やしたいと考えています。

みなさまのご支援が私たちのこれからの活動につながります。

マンスリーサポーターのなり方などは以下のページをご覧ください。

https://hpcso.com/supporter/campaign201710

・・・・・・・

SNSサポーター募集中

マンスリーサポーターにはなれないけど、頑張っている兵庫子ども支援団体を応援したいなー。と思っているそこのあなた!

団体では現在、【SNSサポーター】というものを募集しています!!

簡単にいうと、FacebookやTwitterを利用した広報を手伝ってくれる方を募集するものです。

詳しくは以下のページをご覧ください。

https://hpcso.com/news/2963 

gooddoでできる簡単で無料のご支援お願いいたします

下記バナーよりアクセス、ページ中ほどにある「応援する」をクリックお願いします。
1週間の合計ポイントに応じて兵庫子ども支援団体に支援金が届けられます!クリックは1日1回。

『兵庫子ども支援団体』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

 

スポンサードリンク


スポンサーリンク