寄付ページを新しくした理由と寄付を集める理由


こんにちは。日曜日あたりからTwitterやFacebookで宣伝をしていたのですが、法人の寄付ページを新しくしました👏

寄付ページの新しくした点やなぜ変えたのか、目的などについて書こうかなと思います。

改善/新しくしたところ

①一番上の題字を改善しました!

スクリーンショット 2020-03-10 19.14.26
(旧ページ)
スクリーンショット 2020-03-10 19.11.33
(新ページ)

ランディングページの顔(?)とも言える、最初の言葉。以前のページでは、「子どもの可能性は無限大」という題字を書き、その下につらつらと文章が続いていました。作成当時から思っていたのですが、長ったらしいな・・・ということで、簡素にしました。

ただ、5人くらいで考えていたのですが、言葉がコレって決まらなかったので、逆に一つにしないでスタッフそれぞれが思う言葉(キャッチフレーズ)を掲載したらいいじゃん!と思い、色々な題字が表示されるようにしました。

②シェアボタンを改善しました!

スクリーンショット 2020-03-10 19.23.13

以前のページでもシェアなどは出来たのですが、新しいページではすぐにシェアできるように上の方にもってきています。ただ、シェアをして終了みたいな離脱が上がってしまわないかはこれからのアナリティクスを見ながら、検討をしたいところです。

③表現や順番にこだわりました!

スクリーンショット 2020-03-10 19.26.36

文章の表現や項目の順番などにとてもこだわりました。

表現一つとっても、「お願いします」が良いのか、「なりませんか?」が良いのかなどのように、ご覧になられている人に対してどのように受け取るかを考えて一文一文再検討しました。

あとは、パソコンで見たときと、スマートフォンで見たときの改行の違いにも目を向けて、どうした良いかも考えました。

④新しい項目(ブロック)を増やしました!

スクリーンショット 2020-03-10 19.31.49

サポーターになられた方の声(前からありましたが…)やメディア掲載情報なども載せています。まだ掲載をしていませんが、スタッフの声や利用者の声なども掲載していきたいと思います。もう少しだけ、お待ちください。

また、ページの下の方には「よくある質問」も掲載しました。利用者さんの声なども聞きながら、よくある質問の内容も新しくしていきたいと思います。

なぜ新しくしたのか

今回、寄付ページを新しくした理由ですが、大きく分けて2つの理由があります。

1つ目は、情報がごちゃごちゃしていて一度整理をしたかった。ということです。内容を継ぎ足し、継ぎ足しでしていたため、前後の内容も分かりにくい部分もあったのが、以前のページだったので、そこを改善したくて新しくしました。

ただ、全体として情報が不足している部分もありますので、その辺りは時期を見て増やしたり、色々な人の声を聴きながら増やしたりしたいと思っています。

2つ目はページの離脱率を下げたかった。ということです。旧ページと新ページで大きく違うところは、一目で見て分かるようにページデザインが違うところです。以前のページでは、寄付ページの周りに他の情報もあったため、離脱率が割と高めでした。新しいページでは、周りの情報を無くしたので、純粋に私たちの活動について知っていただくことができるかな?と思っています。

スクリーンショット 2020-03-10 20.05.56
(旧ページは情報がたくさん)

なぜ寄付を集めるのか/集めてどうするのか

僕らのNPO法人では、現在、小・中学生を対象にした学習支援や地域での子ども食堂などを主に行っています。

ただ、僕自身の思いとしては小・中学生に限らず未就学児〜高校生までの幅広い年代の子どもたちを支援していきたい、しないとダメなのでは…?と思っています。

そのために、未就学児を育てている親子が集まれる場所・交流できる場所をつくったり、高校に行った子どもたちが途中で辞めることが無いように見守り・支援できる機会をつくったりしたいなと思っています。

また、子どもたちの体験・経験活動が減っている又は家庭環境によって差が出ているのも気になっています。体験活動や経験活動はとても大切だと思っています。ただ、公教育に携わっている人間として、そういった機会を学校園で作るのは難しいとも思っています。

「公」で出来ないとなると、「私企業」で行うということになりますが、この分野はなかなかお金にならない(と思っている)ので、進出する企業も少ないです。

「公」でも「私企業」でも難しいところに手を差し伸べるのが、非営利団体の一つの役割とも思っています。僕たちの法人でも、今年から体験・経験する機会を届けるために、イベントチームというのを立ち上げて、初年度は数回のそういった機会を届けようと考えています。

ここで、少し前の話に戻るのですが、企業が進出しないということは利益が出にくいということです。非営利団体なら利益が出るか?というと、そうではありません。
(参加費でたくさんお金を取れば、どうにかなりますが、体験・経験活動の機会の格差は広がりますよね。)

そこで、僕らの法人では、活動の趣旨に共感していただいたり、賛同していただいたりした方に私たちの仲間になってもらいたいのです。

僕は「1人の方から数万円の寄付」ではなく、負担にならない程度の金額…例えば、「月500円の寄付を100人の方からいただきたい!」という思いです。

もっと言うと、100万円を1人から寄付していただいても、そこから輪はあんまり広がらないのでは…?と個人的には思っています。(インフルエンサーなら別ですが。)

同じ100万円でも、500円を2000人から寄付していただいたり、1000円を1000人から寄付していただいたりした方が、僕たちのことや子どもを取り巻く環境も知ってもらえるので、価値があると思っています。

だいぶ話がそれましたが、寄付を集めることで、お金だけでなく人(仲間)も増やし、そして先ほど述べた活動の拡大へとつなげていきたいと考えています。

最後に

ここまで、読んでくださった方、ありがとうございます!最後に、新しくなった寄付ページにアクセスをしてください。

そして、お願いもあります。「寄付してほしい!」という思いもありますが、「こんな情報が欲しい」という内容があれば教えて欲しいのです。僕らのことを知らない人からのアドバイスを組み入れていくと、より良いページが出来ると思うので。

あと、寄付ページをTwitterやFacebookなどでシェア・宣伝してください!そのシェアをさらに、僕がシェアなどできるように、#HPCSO応援 などを付けていただけたらさらに喜びます。

それでは、新しくなった寄付ページをご覧ください👇


スポンサーリンク