歩道橋の日と青いタヌキ…


こんにちは、4月25日今日は「歩道橋の日」だそうです。

普段からよく使ったりしている歩道橋ですが、

今から54年前の1963年に日本で初めて大阪駅前に設置されたそうです。

もう少し前からありそうなイメージだったのですが、意外なことに60年も経っていないんですね!

この「今日は何の日」シリーズですが、書くことに困ったときはコレにしよう!っと決めています。笑

なので、これが続いたときは黙って記事文章を提供してください…。

そういえば日曜日に[明石かがやき]に参加している子どもから「どら焼きの消しゴム」と手作りのお菓子をもらいました( ´∀`)

お菓子は胃の中に入ったあとで、写真を撮れば良かったと後悔。その代わりに”食べることができない”どら焼きの写真を撮っておきました♪

僕自身どら焼きが好きで、ほぼ毎日のようにどら焼きを食べているという経緯もありきっとくれたのだと。(どこの青いタヌキだ)

観賞用においておきます♪( ´▽`)

▼新規事業;文化・芸術事業の取り組みについて

「人形劇『夜と森と世界の果てへの旅』鑑賞事業」(文化・芸術事業)の取り組みが先日よりスタートしています。クラウドファンディン開始やチケット販売に向けてこれから随時活動報告などをしていきたいと考えています。また、TwitterやFacebookなどでも告知等をしています。そちらの拡散・シェアも宜しくお願いします!!

文化・芸術事業の活動報告は以下のアドレスよりご覧いただけますので、良ければチェックして見てください♪

https://hpcso.com/report/caa

また、本事業へのご支援のお願いもしております。詳しくは〈こちらのページ〉をご覧くださいませ。