2017年の振り返り〜2018年の抱負【理事:髙松・横山・上堀内】


こんにちは。
団体ブログにはお久しぶり!
理事のマーティンです。

さて、この度、年末年始ということで、
学習支援[かがやき]チューターと私たち理事による挨拶を掲載します。

今回は、3名の理事の方の挨拶をお読みいただけます。
肩の力を抜いて、お読み下さい(^^)

では、どうぞ!!

髙松 佑太

明石かがやきの たま です。

 

今年は明石かがやきとして激動…とまではいきませんが、色々な事に挑戦し、楽しい1年になりました。

子ども達のために、多くの方が尽力される姿を目の当たりにして、私自身も学ぶ事が多かったと思います。

 

来年は、少しベクトルを変えて、明石かがやきとして活動の質を今よりもっと向上させるべく、身の回りの基盤作りを中心にやっていきたいと思います。

皆様、大変お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。

理事 髙松 佑太

 

横山 和可

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

天皇誕生日やキリスト生誕祭といった行事が無事おわり、やっと幸せすぎるSNSを見なくてすむのかとほっと一息ついてる理事の横山です。

 

ボランティアのみなさんはじめまして。

今年度もほとんど参加出来ず本当に申し訳なく思っています。

ボランティア団体をたちあげた当時ここまで大きくできると正直思っておらず、様々な報告を聞いて驚きの連続でした。

ここまでの団体になったのはボランティアの皆さまの支えによるものだと思います。ありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いいたします。

 

大学で野球部のマネージャーをしていて、毎日部活に明け暮れていたため活動に参加出来ずじまいだった2017年だったので、2018年は社会人として、教育者としていい形で貢献していくつもりです。

様々な学年に実習に行き、レクリエーションの活動もたくさんやってきたので、子どもたち同士の関わりを増やせる活動をもっとできたらなぁと思います。

関わった全ての人の人生に関わり続ける人になるをモットーに、2018年は挑戦の年にしていきたい所存です。

理事 横山 和可

 

上堀内 武尉

理事の上堀内 武尉です。

 

今年度は(も)あまり活動に参加できなかったのですが、

明石かがやきや加東かがやきをはじめとした団体の活動報告を聞くたびに、よくここまで大きくなったもんだと驚くばかりです。

兵庫子ども支援団体は、高校三年生の終わり頃に現代表の多田くんを中心にして高校生が作った団体です。

それが数年でここまで大きくなったのは一重にボランティアの皆様の熱意によるものでしょう。

ご尽力いただいた皆様、誠にありがとうございます。

 

最後に来年度の抱負ですが、来年度こそは団体の活動に参加したいなぁと思っています。

実は理系で大学で音楽サークルに入ってたりしてるので、その辺が活かせるようなことができれば良いかなと思っています。

理事 上堀内 武尉

 

いかがでしたか??
意外と、そんなに堅苦しくないでしょ!

かがやき、ひなた、他サイエンスフェスなどのイベント等、このような理事の方の思いが詰まって、成り立っているのですね。
いつも、皆様ありがとうございます。

また、かがやきチューターの挨拶も、後日、学習支援事業部のサイトにて投稿します。
ぜひともお読みください!

では、また次回の挨拶でお会いしましょう!
ではでは~

 

TwitterやFacebookなどのSNSでのシェアをよろしくお願いします!

 

gooddoでできる簡単で無料のご支援お願いいたします

下記バナーよりアクセス、ページ中ほどにある「応援する」をクリックお願いします。
1週間の合計ポイントに応じて兵庫子ども支援団体に支援金が届けられます!クリックは1日1回。

『兵庫子ども支援団体』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

 

スポンサードリンク