5月以降の兵庫子ども支援団体の各活動方針について


新型コロナウイルスに罹患された皆様および関係者の皆様、影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご回復と、感染の収束をお祈りいたします。

 4月7日に兵庫県を含む7都府県に、4月16日には対象地域を全国へと拡大して、緊急事態宣言が5月6日まで発令されています。このことを受けて、兵庫子ども支援団体では感染拡大を防ぐための取り組みを行うとともに、子どもたちの学びの機会や居場所が失われることのないよう、できる限りの努力を行ってまいりました。

 5月6日に緊急事態宣言が解除されるかどうか見通しがもてませんが、新型コロナウイルスに関する4月26日時点の各事業の対応方針についてお知らせいたします。

明石かがやき

学習及び居場所として重要な役割をもっているため、感染防止対策を十分に講じたうえで、通常どおり事業を行います。

食育ひろば ひなた

実施場所の提供者の意向も踏まえ、6月末までの活動中止といたします。

ビーンズテラス

緊急事態宣言発令中の活動は中止とし、解除され次第、再開の予定です。

イベントチーム

対面によるミーティングは行わず、オンラインなどを活用して実施する予定です。

*緊急対策事業等については、その都度、お知らせさせていただきます。
*オンラインを活用した子どもたちの見守り/学習支援についても現在検討中です。

お問い合わせ先

兵庫子ども支援団体 事務局
お問い合わせフォームはこちらから
TEL:050-5586-5448
FAX:050-3488-0600
メール:office-hcso(at)hpcso.com