2020年新年のご挨拶


あけましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は格別のご高配を賜りましたこと、心より御礼申し上げます。

昨年は学習支援[かがやき]や食育ひろば ひなたといった既存の通年事業に加えて、新しい事業であるビーンズテラスをスタートさせたり、高校生への講義・授業、情報発信のイベントなどを実施したりと挑戦していった1年であったと思います。

これまでは明石市や神戸市、加東市など限られた地域での活動やイベントの実施でしたが、当団体が「兵庫子ども支援団体」という名前であるように、7年目を迎えた私たちとしては、これからは兵庫県内で様々な活動やイベントを行っていきたいと考えています。各地域で活動やイベントなどを行い、そこから「自分たちも何かはじめよう」と思える人が出てきたら、より私たちの地域・兵庫が活性化していくのではないでしょうか。設立10周年を迎える2023年までに、各地で子どもたちへの支援活動を行うとともに、自ら行動を起こそうという仲間を1人でも増やしていきたいと考えています。昨年から始めた情報発信のイベントは、その未来に向けた大きな第一歩です。

さて、2020年の目標は、通年事業を安定して開催すると共に、定期的にイベントなどを実施することです。また、私たちの活動の大部分は皆さまの寄付金によって運営することができています。寄付金に特化することで、柔軟に事業を行い、「今」必要なことをすることができています。そのため、私たちの活動に共感し、応援していただける方も引き続き増やしていきたいと考えております。

最後となりましたが、NPO法人兵庫子ども支援団体がより子どもたちを支援していける団体となれるように本年も頑張りますので、皆さま方には、一層のご支援をお願い申し上げるとともに、本年が希望に満ちた一年となりますよう祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

2020年1月1日
特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体
代表理事 多田 実乘