【50%達成】クラウドファンディング 『兵庫県明石市の子どもたちのため、「みんなの家」を開設したい!』実施中


印刷はコチラから

【50%達成】クラウドファンディング
『兵庫県明石市の子どもたちのため、「みんなの家」を開設したい!』実施中

「子どもが笑って過ごせる地域の形成」をミッションに掲げ活動を行う特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体(所在地:兵庫県明石市、代表理事:多田実乘)が2018年2月14日より開始したクラウドファンディングにおいて、2018年3月4日(日)に目標金額の50%(25万円)を達成したことをお知らせいたします。

クラウドファンディングについて

学習支援や食育ひろば、理科学イベント、まちライブラリーなど当法人が行う、子どもに関わる活動を柔軟に行うことができる活動拠点「みんなの家」を開設するためのスタート資金を集めております。この「みんなの家」が開設されることによって、活動の幅が広がると共にこの場所が子どもたちにとって「第3の居場所」になると考えています。

2月14日12時のクラウドファンディング開始より多くの方にご支援を頂くことができ、開始2日で目標金額の25%(15万円)を達成いたしました。そして、2018年3月4日(日)には目標金額の50%(25万円)まで到達いたしました。4月5日23時の終了までに目標金額を達成できるようクラウドファンディングの実施チーム一同一生懸命取り組んで参ります。

Facebookライブ配信について

プロジェクトを応援して頂いている皆様へクラウドファンディングに関することを中心に、当法人のことなどについて私たちの声を届けることを目的にFacebookページにて配信して参ります。実施日時等が決まりましたら、法人Facebookページなどでお知らせいたします。
Facebookページリンク:https://www.facebook.com/hpcso/

(2018年3月2日に行なったFacebookライブのテスト配信の様子です)

実施概要

 プロジェクト名:兵庫県明石市の子どもたちのため、「みんなの家」を開設したい!
 URL:https://readyfor.jp/projects/15225
 期間:2018年2月14日(水)〜2018年4月5日(木)
 目標金額:50万円
 達成後の流れ:2018年8月に「みんなの家」の開設を予定しています。

(活動拠点のイメージ図です)

特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体について

「子どもが笑って過ごせる地域の形成」を目指して、2013年11月に高校生有志(当時)によって設立。学習支援[かがやき]や食育ひろば ひなた、文化・芸術事業、理科学イベントの実施、オレンジリボン運動など多岐に渡って子どもに関わる活動を展開。若い人たちの積極的な活動が評価され「第10回よみうり子育て応援団大賞 奨励賞」を2016年に、「あしたのまち・くらしづくり活動賞 振興奨励賞」を2017年に受賞。
 ■特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体:https://hpcso.com/
 ■クラウドファンディングプロジェクトページ:https://readyfor.jp/projects/15225

 

<本件に関するお問い合わせ>

 特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体 広報までお願いいたします。
 (お問い合わせはこちらから
 電 話:050-5586-5448
 ファックス:050-3488-0600
 メール:press@hpcso.com