2019年新年のご挨拶


あけましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は格別のご高配を賜りましたこと、心より御礼申し上げます。

昨年は明石市に当法人として初めての活動拠点「明石ひみつ基地〜おひさま〜」をオープンさせることができました。これまで、公共施設などを使用しながら学習支援などを開催しており一部制約等もございましたが、活動拠点の開設によって、土日又は平日も含めて柔軟な活動運営を行うことができるようになりました。

さて、6年目に突入した2019年は開設した拠点での事業を増やしていきたいと考えております。また、これまでの事業運営や経営などを活かした取り組みにも挑戦していきたいと考えています。

法人としての存在目的は「日本の将来を担う子どもの健全な育成」だけではなく、これらの活動をとおして「地域並びに社会の発展」に寄与することです。「この目的を達成することは出来ないんじゃないのか」と思われる方もいると思いますが、問題意識(課題)を持ち行動に移す人が一人でも増えていくことで少しずつ近づくのではないかと思います。私たちの団体が、活動が、一人での多くの子どもへのサポートを行うと共に、一人でも多くの人が行動に移すきっかけとなることを期待しています。

最後となりましたが、NPO法人兵庫子ども支援団体がより子どもたちを支援していける団体となれるように本年も頑張りますので、皆さま方には、一層のご支援をお願い申し上げるとともに、本年が希望に満ちた一年となりますよう祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

2019年1月1日
特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体
代表理事 多田実乘