#笑顔咲く 寄付キャンペーン2022

兵庫子ども支援団体は
子どもが笑って過ごせる地域の形成を目指して
子どもに関する活動を行う特例認定NPO法人です。

6月30日までの2ヶ月間、新規サポーター(3,000円寄付者)を70名募集するキャンペーンを行います。

2021年2月1日に特例認定NPO法人として認定を受けた兵庫子ども支援団体ですが、さらに活動を拡げるため認定NPO法人化を目指しています。特例認定NPO法人になってから個人・法人問わず多くの方からご支援を頂いていますが、認定NPO法人の申請を行うためには、新たに70名の方から3,000円以上の寄付をいただく必要があります。

認定NPO法人になって、より子どもたちへの支援を拡げていきたいと思っています。

ぜひ、この機会に子どもが笑って過ごせる地域をつくる仲間になっていただけませんか?

目標

70名


新型コロナによる影響

① 体験的な活動の減少

感染拡大によって、家族で体験活動や施設見学などに行く機会が減ったと答えた家庭が多くなっています。学校園でも、感染リスクを減らすために、校外学習や野外活動、自然学校などを中止したり、規模を縮小したりしています。

国立青少年教育振興機構が2019年度に行った調査によると、「自然体験や生活体験、文化芸術体験が豊富な子供、お手伝いを多く行っている子供は、自己肯定感が高く、自律的行動習慣や探究力が身についている傾向がある。」という結果があらわれています。自然体験の機会が少ない子どもと多い子どもの間では、自己肯定感の高さ(高い・やや高い)に2倍以上の開きが見られます。

体験活動の減少は、今の子どもたちはもちろんですが、子どもたちが成長したあとにも、影響を及ぼすと考えています。

参考:国立青少年教育振興機構(2021)「青少年の体験活動等に関する意識調査(令和元年度調査)~心身の諸側面、社会経済的背景との関係~」

厳しい生活状況

兵庫子ども支援団体の生活支援デリバリー受け取られた方を対象にアンケートを取ったところ、2021年6月と現在を比較して、貯蓄が減った家庭は68%となっています。また、貯蓄金額についても、78%の家庭が50万円未満と回答しており、突発的な支出が発生すると一気に経済的に厳しくなる現状が見られます。

親が1食食べないようにしたり、子どもに我慢させたりして、支出を可能な限り切り詰めて、日々を生活している家庭も多いです。また、昨今の物価高騰や光熱費の値上がりなどにより、不安が募り、些細なことでイライラしてしまう人も増えています。

そのような生活環境や親の不安を子どもたちが感じ取ることもあります。子育て世帯や子どもへの学習支援や居場所づくりなど直接的な支援に加えて、食糧支援や様々な情報提供などといった家庭への支援や子どもへの間接的な支援が今後も必要であると考えています。

子どもたち一人ひとりと向き合って

子どもたちが「ここで生まれ育って良かったな」と思えるような地域、子どもたちが自分の今ある環境のために夢を諦めることがない社会を作るために、私たちは子どもに関わる様々な活動を実施しています。

兵庫子ども支援団体のこれまでの成果

あなたの寄付でできること

・子ども20〜30名を対象とした体験活動や施設見学の実施:1回約10万円
・子ども20名を対象とした学習支援の新規実施:年間約50万円

今回のキャンペーンでは、「70名のサポーター」を募集しています。3,000円以上のご寄付を新たに70名の方から頂くことによって、体験活動や施設見学の機会を多くの子どもたちに届けたり、新たに学習支援や子どもたちの居場所を明石の拠点以外の地域でも展開したりできます。

サポーターへの贈り物

税制上の優遇措置について

兵庫子ども支援団体は、2021年2月1日に兵庫県より認定を受けた特例認定NPO法人です。当法人への寄付は、税制上の優遇措置を受けることができ、最大で寄付金額の最大半額が戻ってきます。

詳しくは寄付金控除についてのページをご覧ください。

認定NPO法人申請のために、3,000円以上のご支援と氏名・住所の登録にご協力お願いいたします。

今回だけ支援する(スポットサポーター)

【銀行振込・郵便振替で支援】
寄付申込フォームよりご連絡をお願いいたします。ご登録頂いたメールアドレスに振込先の情報をお送りいたします。

【クレジットカードで支援】
各種クレジットカードをご利用頂けます。

ご希望の金額をご入力のうえ、「規約に同意して申し込む」ボタンを押してください。
 寄付金額(半角数字):

アナザーレーン株式会社が提供するオンラインクレジット決済サービスのサイトへ進みます。

継続して支援する(マンスリーサポーター)

【クレジットカードで支援】
各種クレジットカードをご利用頂けます。以下ページより金額を選択のうえ、ご登録お願いいたします。

【口座振替(自動引落)で支援】

お持ちの銀行口座よりご希望の金額を自動で引き落とすことによって、継続して支援いただけます。自動引落申込フォームより申込用紙の請求を行ってください。

最後に、サポーター(寄付者)になっていただく関わりはもちろん、兵庫子ども支援団体のミッションや取り組む課題等を多くの方に知っていただくことも、支援の輪を広げるアクションとしてとても重要だと考えています。TwitterやFacebook等でのリツートやシェアだけでも大歓迎です。「#笑顔咲く」で検索!

応援メッセージをいただいています

兵庫県で支援を受ける子供の夢を叶えるために、少しでも貢献できればいいなぁと思います。

 

寄付キャンペーンに関するよくあるご質問

Q1.領収書は発行できますか。

はい、領収書の発行は可能です。年に1回(1月下旬〜2月上旬頃)、ご登録された住所にお送りしています。

Q2.寄付は主に何に使われているのですか。

いただいたご寄付は、子どもたちに学習やオンライン相談、文房具などを届けるなど私たちのミッションである子どもが笑って過ごせる地域の形成を目指すために使わせていただきます。年次報告書などに詳細を記載していますので、よろしければこちらをご覧ください。

Q3.認定NPO法人をなぜ目指すのですか。

認定NPO法人になることによって、引き続き、サポーターの皆さまが税制上の優遇措置(寄附金控除)を受けられるようになります。また、遺贈寄付などの受付が可能になり、より一層私たちが目指す地域・社会に向けて支援活動を拡げていくことができます。

既存のご支援者さまへ

ポストカードのお届けはご希望者さまのみとなります。大変お手数ではございますが、下記リンクよりお申し込みをお願いいたします。
*6月25日までのお申し込みが必要です。ご了承ください。

ポストカード送付お申し込みフォーム