2018年新年のご挨拶


あけましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は格別のご高配を賜りましたこと,心より御礼申し上げます。

 

昨年は,食育ひろば ひなたや人形劇の公演事業,理科学イベントの実施など,子どもたちが気軽に来れる居場所や様々な体験などの機会を提供してまいりました。当法人だけではなく,他の法人の方と協力しながらイベントを行うなど,たくさんの繋がりができた1年であったと思います。また,皆様のおかげによって,あしたのまち・くらしづくり活動賞において,兵庫県審査で奨励賞を,中央審査で振興奨励賞を頂くことができました。一昨年のよみうり子育て応援団大賞 奨励賞の受賞に引き続き,これらの賞の受賞は,私たちの活動の大きな励みになっております。

さて,2018年は団体設立より5周年を迎えることから,中・長期的な活動運営(経営)を見据えて,活動拠点となる場所を作り,新たな活動を展開していきたいと考えております。地域・社会の将来を担う子どもたちに,様々な活動を行うことによって,地域の活性化や私たちがミッションとして掲げる「子どもが笑って過ごせる地域の形成」を目指していきます。

私たち,NPO法人兵庫子ども支援団体の活動には,高校生から社会人まで,幅広い年代の方が携わっています。各年代,立場からの視点,そして団体としての柔軟性によって,より良い社会を築くための活動を行うことができると考えています。2018年もたくさんの方の新たな発想を取り入れながら,活動に取り組みたいと考えております。

NPO法人兵庫子ども支援団体が,より多くの子どもたちを支援していける団体となれるように,本年も頑張りますので,皆様方には,一層のご支援ご協力をお願い申し上げるとともに,本年が希望に満ちた一年となりますよう祈念申し上げ,新年のご挨拶といたします。

2018年1月1日
特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体
代表理事  多田実乘

Next Stage 2018  〜2018年 NPO法人兵庫子ども支援団体が掲げる目標〜