初開催「人形劇 森と夜と世界の果てへの旅 in あかし」 クラウドファンディング実施~より多くの子どもたちに芸術に触れる機会を~


印刷はコチラから

プレスリリース カテゴリー:[その他]

2017年6月発信

報道関係者各位

初開催「人形劇 森と夜と世界の果てへの旅 in あかし」
クラウドファンディング実施~より多くの子どもたちに芸術に触れる機会を~

 特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体(所在地・兵庫県明石市、代表理事・多田実乘)は平成29年4月より、平成29年10月9日(月・祝)「デフ・パペットシアター・ひとみ」による人形劇「森と夜と世界の果てへの旅」明石公演に向けてのプロジェクトをスタートしました。
 より多くの子どもたちに芸術に触れる機会を提供するべく、公演開催に先駆け、平成29年6月6日(火)より資金調達のためにクラウドファンディングを実施。目標額45万円を目指し、クラウドファンディングプラットホーム「Makuake」にて始動いたします。

 

【クラウドファンディングについて】

目的

「運営上、参加料(入場料)を頂く必要があるが、よりたくさんの人に観に来てもらいたい」想いと「参加料を上げると子どもたちが来にくく、下げると運営に支障が」というジレンマを解消するべく、達成金額に応じて参加料(入場料)を減額する試みに挑戦します。

 

具体例

目標金額を450,000円と設定。

3分の1(150,000円)を達成で予定入場料から500円を減額

3分の2(300,000円)を達成で予定入場料から1,000円を減額。

 

目標金額

450,000円

 

開催期間

平成29年6月6日(火)~7月28日(金)

 

プロジェクトページ

https://www.makuake.com/project/hpcso/

 

【公演開催概要】

 本プロジェクトは、「子どもの豊かな感性を育み、芸術の面白さを知る機会となること」を目的とした、特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体、初の試みです。
 芸術鑑賞は独特の緊張感や空気感があり、映像やCDでは味わうことのできない、五感全てで感じるものです。対して演じるのは、ろう者と聴者。ひとつの感覚を閉じているからこそ、研ぎ澄まされた感覚と感性は新しい表現の可能性を秘めています。
 今回公演を行うのはそういった類まれな芸術鑑賞会。個々の特性やその良さを理解しようとする姿勢は、他者を尊重する心を育み、異なる価値観を認めることにつながるのではと考えています。

 

【公演】

演 目  森と夜と世界の果てへの旅

上演日  2017年10月9日(月・祝) 14時00分開演

主 催  森と夜と世界の果てへの旅 in あかし実行委員会

共 催  アワーズホール・明石市立市民会館

後 援  明石市、明石市教育委員会、公益財団法人 明石文化芸術創生財団、神戸中央おやこ劇場、神戸須磨北おやこ劇場、神戸垂水おやこ劇場

 

【団体概要】

[代表理事] 多田実乘

[設立] 2013年11月29日(法人認証日:2017年1月18日)

[活動内容] 学習支援事業、児童虐待防止支援事業、子どもの健全育成に関する事業 等

[URL] http://hpcso.com/

 

<本件に関するお問い合わせ>

 兵庫子ども支援団体 広報までお願いいたします。
 電 話:050-5586-5448
 ファックス:050-3488-0600
 メール:press@hpcso.com