第10回よみうり子育て応援団大賞にて奨励賞を受賞


印刷はコチラから

プレスリリース カテゴリー:[その他]

2016年10月発信

報道関係者各位

第10回よみうり子育て応援団大賞にて奨励賞を受賞

 兵庫子ども支援団体(代表:多田実乘、所在地:兵庫県加東市)は、読売新聞社が主催する「第10回よみうり子育て応援団大賞」にて奨励賞を受賞したことをご報告いたします。なお、11月には授賞式が大阪市内で予定されており、当団体役員が出席いたします。

 

(兵庫子ども支援団体について)

 現理事の多田実乘、上堀内武尉、横山和可が高校3年生のときに設立した団体になります。
団体では「子どもが笑って過ごせる地域の形成」をミッションに掲げ、子どもに関する活動をしています。今年度は兵庫県明石市や加東市での学習支援や兵庫県の子ども支援情報サイトLumiere(ルミエール)の運営を主に行なっております。

 

(よみうり子育て応援団大賞について)

 よみうり子育て応援団大賞は、民間の子育て支援活動を顕彰し、サポートするために2007年からスタートしました。読売新聞大阪本社では、小児医療の権威をはじめ、出産・育児、児童心理、保育行政などの専門家、親子関係や働く女性の問題に詳しい文化人やタレントの方々ら約30人による「よみうり子育て応援団」を設立し、受賞団体に対して応援団のメンバーである専門家を派遣するなど、子育て支援活動を継続的にサポートされています。

 

<本件に関する問い合わせ先>

兵庫子ども支援団体 事務局広報課までお願いいたします。
Tel:050-5586-5448
Fax:050-3488-0600
Mail:office-press(at)hpcso.com