広告について


こんにちは。

休日で本来ならばブログ等はお休みなのですが、諸事情により今日は更新させて頂きます。

兵庫子ども支援団体が管理しているウェブサイトにはGoogleが提供するアドセンス広告を掲載しています。

例えば、このブログの記事下部であったり、フッター部分であったり。

この広告の目的としては「新たな自主財源を確保すること」をあげています。

任意団体のときからの課題ですが、法人として財政基盤が軟弱という課題が現在あります。寄附金やマンスリーサポーターを募ったり、募金箱設置の協力を依頼したり、自主事業収益を得られるようにしたりと様々な取り組みを行なっていますが、まだまだです。

そのような背景があって、新たな自主財源を確保するために広告をウェブサイトに広告を配置しています。

 

また、広告の配置等ですが、現状の配置場所の見直しなどを行い、学習支援事業部のサイトではスマートフォンでの閲覧時にアンカー広告並びに全面広告が表示される設定になっていたのを、8月20日0時より表示されないように変更しています。

兵庫県の子ども支援情報サイト Lumiere(ルミエール)では、トップページなどの記事と記事の間に広告が表示されるように設定を変更させて頂きました。(8月17日未明にサイトデザインも変更しております。)

できる限りサイト閲覧時の邪魔等にならないように配慮しながら広告を掲載しておりますので、ご理解のほど頂けたら幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

 

gooddoでできる簡単で無料のご支援お願いいたします

下記バナーよりアクセス、ページ中ほどにある「応援する」をクリックお願いします。
1週間の合計ポイントに応じて兵庫子ども支援団体に支援金が届けられます!クリックは1日1回。

『兵庫子ども支援団体』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

 

スポンサードリンク